元気な女性

治療費

うつ病にかかる治療費について

 うつ病の治療を始めると、気になるのは経済的な負担のことです。うつ病のために仕事が出来ない状態ならば、なおさらお金のことは気にかかるでしょう。  うつ病は基本的に健康保険の適用となりますので、窓口での支払いは3割負担が原則となります。しかし、治療が長引けばそのぶん精神的にも経済的にも負担は大きくなってきますので、現在はそれを軽減する制度が設けられています。たとえば、「自立支援医療費制度」というものがあります。これは自分が住んでいる市町村の窓口に申請をすることで、自己負担が1割になるというものです。所得に応じて1カ月の支払いの上限も決められていますので、毎月のお金に関する計画を建てやすくなるというメリットがあります。

治療にかかる平均的な費用

 うつ病の治療に関しては、どれくらいの期間で終わるということは全く予想ができません。治療費に関していえば長引けば長引くほど当然お金がかかることになり、平均的な費用というのは存在しないのが実情です。先の見えない治療の中ではできる限り心にかかる負担を軽くすることが大切ですから、せっかく勇気を出して治療を初めても治療費のことで悩みが増えるならば本末転倒でしょう。そのような時には、上記で述べたような方法を利用する以外に、信頼できる人に相談するのを忘れないでください。病院のスタッフはもちろん、うつ病に関する相談を受け付けている専門機関でも話を聞いてもらうことが可能です。  周りのみんなが望んでいるのは、うつ病の治療に専念してもらうことです。そのために手を差し伸べてくれる人がたくさんいますから、一人で何もかもを抱え込むことはないのです。